せふれマスターが伝授する都合の良い関係

「せふれ」という言葉を使われることに多くの女性が嫌悪感を示します。また都合の良い相手と認識されるのも女性は嫌います。そのような印象を持たせない体の関係を女性に与えるべきです。

それができてこその、せふれマスターになるでしょう。

都合の良い関係を考える

本当の都合の良い関係というのは、互いにセックスフレンドの利害関係が一致していることです。

女性にとってみれば、相手ができるまで寂しい時の相手、そして慰めてほしいとき、また気持ちよくなりたいときに相手になってくれるH友達という印象を与えることができれば、せふれとして合格ラインになるでしょう。

相手にせふれであることの見返りを与えることが大切です。これこそが本当の都合の良い関係になります。

利益を相手に与えること

この関係というのは、せふれの作り方や探し方を見つけるよりも難しい関係です。

相手にセックスを与えること、そして割り切り関係であることにメリットを感じさせなければなりません。

また女性は難しい生き物です。セックスよりもちょっとした優しい言葉を求めていることもあります。「かわいい」、「とっても気持ちいい」といったセリフで、せふれである女性が喜びそうな言葉を掛けてあげることも大切です。

それができてこそのせふれマスターになるでしょう。

探し方や作り方を考えるよりも難しい関係こそが、互いにとって都合よい関係です。当然セックスとしてのスキルも求められますので、男性にとってハードルが上がります。